? 2020出来事  琵琶湖の写真家マツシマススム




2020出来事



※作品は左から右に並べて展示しておりますので、
画面左下のグレーのスクロールバーをクリックしたまま
右にスライドさせてご覧ください。



         


059 (1)    青木君夫先生 大阪富士フォトサロンにて 2015年7月12日
私の唯一の師匠です。1964年東京オリンピックの年に大阪の写真学校入学。
数年前からカメラ誌フォトアートのグラビアでモノクロですが、作品を見て知っていました。
習ったのはわずか2年ですが…結婚の為、クラブ白百合会を休会しました。
2019年秋、先生は100才で旅立たれました。青木先生ありがとうございました。


059 (2)    フォトアート賞状
私が大阪に来た頃、カメラ雑誌6誌有りました。
その中で私は「フォトアート」(研光社)が好きでした。理由は2つ有ります。
?土門拳さんがフォトアートにかなり影響があり、個人的に土門拳さんが好きだったからです。
?師匠の青木先生がフォトアートに作品を多く発表されており、私は憧れていました。
そして私が最後の年度賞作家でした。フォトアート誌は1978年10月に廃版しましたが、
12月号迄審査が終わっていたので、賞状と研光社発行の写真集を頂きました。思い出です。その時の賞状。


059 (3)    Das verschwundene Dorf, Shiga
Ich hörte, dass der Filmregisseur von Nagisa Oshimas "The Ghost of Love"
in den Bergen von Shiga gedreht wurde, und ging sofort dorthin.Ein japanisch
-französischer Kollaborationsfilm, der 1978 veröffentlicht wurde. Kazuko Yoshiyuki
und Tatsuya Fuji spielten eine dreieckige Beziehung und einen Mord, und es war frisch
für mich, als ich sie sah. Gewann den Regisseurpreis bei den Filmfestspielen von Cannes.
Der Standort wurde einige Jahre später aufgegeben und zerstört. Der Meister sagte,
dass sich das Ortungswerkzeug immer noch in "Yuemon-mon" im Yogo-See befindet.


059 (4)    Aragi Island, Wakayama
Dies ist Shimizu, Aritagawa-cho, Arita-gun, Präfektur Wakayama. Im Jahr 2013 wurden
54 große und kleine Reisfelder als national wichtige Kulturlandschaft ausgewiesen.
Ich gehe jedes Jahr mehrmals dorthin, seit ich Amateur war. Ich wurde in meinen Amateur-Tagen
sieben Mal ausgewählt, und dies ist der einzige, der den gleichen Platz gewonnen hat.
Die Arbeit wurde mit Kodaks Infrarotfilm (analog) ISO32 aufgenommen. Ich brauchte einen Filter.


059 (5)    Herbst im Saikyoji-Tempel, Shiga
Es ist der Haupttempel von Sakamoto, der Stadt Otsu, der Präfektur Shiga und der
Mamori-Sekte von Tendai. Es scheint, dass Mitsuhide Akechi von Nobunaga Shiga-gun,
Provinz Omi, erhalten hat. Ich mag das Taiga-Drama von NHK und bin Ende 2019 mit meiner
Frau zum Akechi Castle gegangen. Wenn Sie die berühmten Sehenswürdigkeiten von NHKs Drama
Warring States besuchen und dann das Dorf Taisho, die Altstadt von Iwamura
(Präfektur Gifu), besuchen und verehren Sie auch seine Frau. Veröffentlicht in meinem Fotobuch.


059 (6)    琵琶湖の港 Shiga
撮影したのは1964年私が18歳の時です。琵琶湖総合開発で石垣の港の向こうに
コンクリートの滋賀県一の大きい港が出来ています。多分ここの石垣の港は
太古の時代から物資を運ぶ港だったと思っている。近江の時代の要所です。


059 (7)    der Schwan des Yogo-Sees, Shiga
Ein Schwan kommt normalerweise nicht zum Yogo-See, einem Meister eines örtlichen
Gästehauses, Bunemon. Ich war jedoch froh zu hören, dass ich es nur einmal besucht habe.
Ich habe das einmal getroffen. Es gibt keine Ankündigungen von anderen Fotografen.


059 (8)    Der verschwundene Pappelbaum, Shiga
Wenn ich den Biwa-See besuchte, wurden oft viele Pappeln am Ufer des Sees gesehen,
und ich habe es genossen, zu filmen. Es ist auch im Sonnenpreis 1978 enthalten.
Ich mache auch Postkarten. Sie müssen sich in sie verliebt haben. Die gleiche Arbeit
kann nie wieder gemacht werden. Es ist eine selbstbewusste Arbeit,
die niemand mehr kopieren kann. Es gibt keine Bäume und keine Farben.


059 (9)    茶室訪問 依水園 78’太陽11月号 Nara
1978年太陽賞(平凡社)を30枚組写真応募で頂いた。
表彰式で太陽編集部の渡辺直樹氏から挨拶考えて下さいと前日申し伝えられましたが?
演壇に立つと眼の前に当時憧れていた東松照明さんは一列目2m先の中心で
顎に手をついて支えていた…私はびっくりして挨拶文がすっ飛びました。
東松さんは当時大スター、映画界で言えば三船敏郎さんか石原裕次郎さんと同クラスでした。


059 (10)    Veröffentlicht von Shirasagi Genso Nihon Syashin Kikaku 2019.1.1
Es ist ein Jahr her, seit der Lake Biwa Shirasagi Genso 55 veröffentlicht wurde.
Shirasagi hat aufgehört, zum Shiriuchi-Strand in Takashima City zu kommen.
Ich habe diese Arbeit nicht in meinem Fotobuch verwendet, aber sie hat mir so gut
gefallen, dass ich sie aufnehmen wollte. Es ist nicht so einfach zu schießen.
Aufgenommen im Januar 1982 Fuji ISO64T Wolfram-Analogfilm verwendet.


059 (11)    Chaoyang, Shiga
Shiriuchihama, Stadt Takashima, Präfektur Shiga. Shirasagi ist im Moment nicht hier.
Kannst du eine Landschaft nehmen? Können Sie diese Farbe geben? Ich vermute.
Es wurde das Plakat der Shiga Bank im Jahr 2000. Es ist auch im Werbejahrbuch enthalten.
Präsentiert im Lake Biwa 55 Shirasagi Fotobuch. 2019.1.1 Veröffentlichtes
Nihon Syashin Kikaku. Die Farbe ist im Gegensatz zu anderen Menschen intensiv.


059 (12)    柿景色  ango Kyoto
この作品も私にとって忘れられない作品です。1993年頃当時私の所に弟子入りした
ニシムラコウジさんがいた。丹後に2人だけで行き、早朝の柿にライトアップして作画。
遠景はこれから太陽が出てくる寸前でした。当時ニシムラさん、川村登久子さん、
有澤玲子さんと4人で毎月あちこちいい作品を求めて行動していましたが?
ニシムラさんが先に旅立たれました。又、川村登久子さんは2019年6月に旅立たれました。


059 (13)    猪苗代湖 Fukushima
写真059(12)のニシムラ、川村、有澤さんと私4人で撮影に行きました。
皆さんに色々なコンテストへの出品をうながしてアドバイスしていました。
3人共JPS展や二科展に入選。力を発揮して頂き、忘れられない思い出です。


059 (14)    Shirakawa-go, Gifu
Ein Gassho-Zukuri-Dorf, ein Weltkulturerbe. Von 1975 bis 2000 unterrichtete ich
das lokale Amateurclub-Fotostudio Neyagawa. Es ist eine Arbeit, als ich ein- oder
zweimal im Jahr eine Fotosession von Unterkünften hatte. Ich denke, dass das
Nikon 600mm Objektiv von der Telecon verdoppelt wird. Nobuo Miyake, Nr. 2 im selben Club,
wird mit dem Japan Camera Award 2019 ausgezeichnet. Es gab auch Mitglieder wie Yamazaki Takeo,
Masayuki Sugawara, Tsutomu Ebata und andere. Neyagawa unterrichtet seit ungefähr 20 Jahren.


059 (15)    Ukimido, Otsu, Shiga
Diese Arbeit ist auch in meiner Galerie aufgezeichnet. Es ist eine Ausbildungsarbeit
aus der Zeit, als ich Lehrer an meiner Alma Mater "Osaka Japan College of Photography" war.
Erinnerungen daran, wie viele Menschen mit Studenten zusammen waren. Ich habe es genossen,
ein paar Minuten mit dem Auto zum Biwa-See zu fahren. Alle waren mit dem Training zufrieden.


059 (16)    琵琶湖の夕照 Hikone
ウィンドサーフィン、当日風はなかったが学生さんたちが練習していた。
私は朝日新聞中之島でカルチャーサロンの講師をしている。3ヶ月に2回実習、
助手はJPS会員の川内陽さん、オリンパスの講師もしている。
皆さんも来て下さい、待っています。生徒さんも素晴らしい方でいっぱい。


059 (17)    越前のスイセン Fukui
朝日カルチャーのマツシマススム教室は遠い所へも行きます。
スイセンは丁度見頃でした。毎年越前に行きますが、作品の花の状態は良い方でした。
何しろ予想して行くのですが?中々丁度よい時期に花類は当たりません。


059 (18)    Narzisse, Fukui
Es ist eine Narzisse an der Echizen-Küste. Ebenso ist es eine Praxis der Asahi-Kultur. Ich kenne
den Kaki-Baum oft, also kenne ich ihn gut. Samstag, 25. Januar 2020 Aufgenommen mit F16, ISO800.


059 (19) 兄貴と嫁 富士山
2015年12月31日撮影。左が兄のツヨシ、真中が才子お姉さん、右が嫁の安子。
兄は永年富士山に住んでいたが、目が見えなくなって車の運転が不自由になり、
又、2014年富士山で大雪が降り、数日間とじこめられた。
その件で子供が心配して、現在は子供の近く東京青梅市に住んでいる。


059 (20)    Berg Fuji, Yamanashi
Eine entfernte Ansicht des Berges Fuji. Ich habe in der Vergangenheit in einem
separaten Band von Photocon angekündigt. Bon und New Year treffen meine Tochter
und meinen Enkel in Tokio. Ich komme aus verschiedenen Blickwinkeln nach Tokio, sehe aber
jedes Jahr irgendwo den Fuji. Tokaido, Hokuriku, Chuo, Tohoku und Kanetsu Expressways ...
Auf Reisen nach Tokio ...


059 (21)    Berg Fuji und Wolken, Yamanashi
Ich denke, dies ist eines der besten Werke des Fuji. Ich habe eine Präsentation auf
der vergangenen JPS-Ausstellung und an verschiedenen Orten gemacht. Während ich mit
meiner Familie reiste, schrie meine Tochter: "Mein Vater hat Wolken über dem Berg Fuji" ...
Ich drückte auch ungewollt auf den Auslöser. Danke meiner Tochter.
Präsentiert im Jahrbuch 1945-1995 von JPS. 2 Werke wurden angenommen.


059 (22)    Roter Fuji, Yamanashi
Analoges Filmalter. Ich wache am frühen Morgen um 3:00 Uhr bis 4:00 Uhr im Kansai-Dialekt
auf und es ist "shindoi". Wenn Sie mit allen anderen auf der Tour identisch sind,
werden Sie geduldig sein und ausgehen? Ich kann mein Alter nicht übertreffen


059 (23)    Fuji von Reiwa
Am Neujahrstag des zweiten Jahres von Reiwa wollte ich dieses Jahr unbedingt ein Bild
vom Berg Fuji machen und blieb zwei Nächte auf dem Berg Fuji. Ich habe mehrere Aufnahmen
gemacht, ohne mich zu zögern, bevor der Auslöser wolkenlos gedrückt wurde, weil er so klar war.


059 (24)    Fuji von Reiwa
Mehrfachschießen. Die Wolken dahinter waren auf dem Berg Fuji überlagert. Ein Plan der
Bitterkeit !! Du hast dir Ukiyo-e vorgestellt? Ich ziehe Wolken dem Berg Fuji vor.


059 (25)    令和富士
富士山に1人で早朝出かけたが…ほとんど中国の観光客ばかり。
人混みの富士山はすごかった。人々の数であまり行きたいとは思わなかった。
多重撮影2回。2回目はシャッタースローにしてカメラを横へ振りました。
アマチュア時代から50年は多重撮影していますが?進歩が全く無いと思っている。


059 (26)    スカイツリー Tokyo
令和1月2日の夕暮れ、東京に入った。晴天で車から撮影スポットを探したが見当たらず、
大きな川(多分、中川か荒川)の橋の上から車をゆっくり走らせながら撮影。
高感度ISO6500にして、絞り開放で2〜3枚シャッターを押しました。
その後、葛飾柴又の寅さん記念館に向かいましたが、人が多く駐車場までいっぱいで諦めました。
実は寅さんの大ファンです。2020年の正月はどこへ行っても外国の方含めていっぱいでした。


059 (27)    娘の家で Chiba
記念撮影。すだれの影がありましたが、それも良し?
1年に1度?会えたら良いが?2020年夏コロナの関係と東京は人が
多すぎて危険、今年2020年の夏はおとなしくしようと思っています。


059 (28)    das Auto der Schwiegertochter, Chiba
Mein Schwiegersohn ist ein Liebhaber klassischer Autos und sammelt ziemlich alte Autos.
Ich mag die Leichtigkeit, ein neues Auto zu fahren. Alte Autos haben schlechte Kissen, oder?


059 (29)    Baum der Erinnerungen, Hokkaido
Der "Baum der Philosophie", der in der Vergangenheit in Biei existierte. Ich sah die
Nachricht, dass es wegen der schlechten Manieren eines Touristen geschnitten wurde.
Immer wenn ich nach Biei oder Furano ging, fotografierte ich den Baum der Philosophie. Es tut mir Leid.


059 (30)    佐藤牧場 Nemuro Hokkaido
1975年私はまだアマチュアでした。1978年(太陽賞受賞)からプロに転向。
1975年カメラ毎日(毎日新聞社)の年度賞を受賞して東京の街をカメラ片手に歩いていると、
眼に入ったのが海の中に入っている馬でした。作品は前田真三さんです。
私は感動して撮影したいと思って調べると根室の佐籐牧場だとわかりました。
早速連絡して前田真三さんとはほど遠いですが?何とかなりました。
1981年前田真三さんと大阪で逢うチャンスがあり、ファンになり
永い間年賀状を交換していました。又、佐籐牧場さんも約10年お世話になりました。


059 (31)    桜マス Hokkaido
2018年思い切って夏休み10日間女房と2人で北海道に行きました。
舞鶴から船旅、小樽、旭川、東川町、美瑛、富良野、帯広、女満別、屈斜路湖、斜里、
野付、厚岸、函館からフェリーで青森から東京、大阪と自家用車の10日間の旅でした。
桜マスは林の中で熊に注意のポスターを見た。女房は2人だけだったので嫌だと言った。


059 (32)    Furano, Hokkaido
Ich ging zur Tomita Farm und es ist Lavendel im Hinode Park. Da das Gasthaus des Popstor Hotels in der Nähe liegt, ging ich vor dem Frühstück und machte mehrere Aufnahmen.


059 (33)    Blaues Land, Hokkaido
Sommerferien von 2018. Der blaue Teich ist auch ein Tourist und ein bisschen wie ein Zoro.
Es ist ein Tourist, der überall in Japan nicht gemocht wird. Planen Sie,
die 50-Werke-Homepage dieser Arbeit im Juli 2020 hochzuladen? Ich kann nirgendwo
in Corona hingehen und von März bis Juni habe ich wahrscheinlich neue Feiertage satt.


059 (34)    Stellers Seeadler, Hokkaido
Hokkaido ist das 87. Mal im Februar 2020. Jeden Winter gehe ich in den östlichen
Teil von Hokkaido. Die Arbeit ist am frühen Morgen des 13. Februar 2016 um 7:26 Uhr.
Planen Sie diesen Herbst dorthin zu fahren? Das hängt von der Koronasituation ab.


059 (35)    ウミネコの争い Hokkaido
2019年1月15日早朝7時49分。オジロワシやオオワシは少なくウミネコばかりでした。
そんな中でもシャッターを切れば、何かと写真になるもの。あきらめずシャッターを
押すべきです。関西にいたら中々この様なチャンスは有りません。やはり北海道です。


059 (36)    Die Morgensonne der Insel Kunashiri, Hokkaido
Mit dem Boot von Rausu zur Insel Kunashiri, genau in der Mitte. Ich habe gehört,
dass es 25 km von Rausu bis zur Insel Kunashiri (jetzt Russland) sind. Es war wahrscheinlich 1
0-15 km an Bord. Der Vogel ist eine Schwarzschwanzmöwe. 06.58 Uhr, 15. Januar 2019.


059 (37)    Gegen Sonnenaufgang, Hokkaido
Es ist auch der Moment, in dem die Schwarzschwanzmöwe einen Fisch vom Schiff gefangen hat.
Ich finde die Wellen und Farben der Vögel gut. 15. Januar 2019 F13 1/1000 Sekunden


059 (38)    2 Jahre Reiwa, Hokkaido
ch gehe jedes Jahr nach Hokkaido. Es war Dienstag, der 11. Februar, um 6:32
Uhr am frühen Morgen. Der Sonnenaufgang am Morgen und das morgendliche Leuchten
in den Wolken sind die besseren in diesem Jahr. F8 1/30 Handaufnahme. Ich habe
seit 56 Jahren kein Stativ mehr benutzt, sogar 10%. Ich hasse Stative. Es ist
hinderlich, Kamerawinkel und -positionen mit einem Stativ festzulegen. Es ist mein Stil,
den Verschluss und die Emotionen so schnell auszudrücken, wie ich möchte.


059 (39)    Vogelrückenstrahlen, Hokkaido
Ich fotografierte eine Schwarzschwanzmöwe in der Morgensonne. Ich machte eine
Fantasy-Aufnahme der Flügel gegen die Sonne. Ich bin selbstzufrieden. Haben Sie am 12.
Februar 2020 in diesem Jahr, als Sie diese Arbeit auf Ihrer Website veröffentlicht haben,
Ihre zweite Hokkaido-Tour in diesem Jahr geplant? Es wurde in Corona abgesagt. Es war ein
langweiliger Tag für mich, ungefähr 3 Monate zu Hause zu bleiben, aber ...
es ist wirklich gut, den Auslöser zu drücken ...


059 (40)    Adler Silhouette, Hokkaido
Vögel drücken am 87. 4. Tag in Hokkaido oft den Auslöser, wodurch ich mich
glücklicher und glücklicher fühle. Beide sind Stellers Seeadler. Ich habe gehört,
dass Zugvögel aus Russland von Januar bis April sind. Im Februar gibt es viele Vögel.


059 (41)    セスナから流氷 Hokkaido
紋別空港からダイコロ(大阪枚方の印刷会社)のセスナ機で2人ずつ乗って上空から撮影。
撮影ツアーの参加者、川村登久子さん、有澤玲子さん共々交代で撮影。窓は取り外してあり、
レンズを出し過ぎると横に流されます。冬の上空ですので寒いですが皆さん一生懸命でした。
ギャラリー059(41)〜(50)迄、川村登久子さんの思い出です。(2020年6月11日記)


059 (42)    川村川村登久子写真集「感動の旅から」 2020年初夏発行予定
生徒さんであった川村登久子さんが旅立って約1年が来る。
2019年4月川村さん、有澤さんと3人でお食事会をしたと言っても
毎年1年に1回招待して頂いていた。希望と夢であったウユニ塩湖に行って
感動したと語っていた…その話を聞いて彼女は相当海外に行っていたので、
そろそろ写真集にしたらと尋ねると小さくうなずいた。
それ迄何回か同じ事を私は言っていたが?色良い返事はもらえなかった。
食事会で友人の有澤さんも写真集を出しなさいと協調していました。
2人共確実に写真集を出しても良いという結論でした。


059 (43)    寒立馬 Aomori
東北青森の尻屋崎の寒立馬。放牧されている。厳しい冬にも耐えられる
たくましい体格。過去撮影ツアーに数十回訪れています。約30年前からです。
川村登久子さんも3〜4回参加されています。馬のエサ人参を5〜6本持参して
右の白い方にプレゼントしたら、焼きもちで左の方が私に怒り襲って来ました。
川村さんは助けに来てくれました。正義感ある方でした。ありがとう。


059 (44)    凍る池と白鳥 Iwate
川村登久子さんと有澤玲子さん、ニシムラコウジさん4人で東北冬の旅行。
猪苗代湖の白鳥がメインでした。撮影したのは花巻の小さい池で全面凍結していたが、
白鳥は約100羽程いました。その中の1羽を撮影。川村さんは写真ライフに発表されています。
帰り花巻空港で一応飛行機に乗っていざ出発を待っていたら大雪になり、
飛行機の上に瞬く間に雪が積もり飛べなくなり、飛行機会社が用意した
花巻温泉に宿泊するハプニングが起こりました。それでも何となく嬉しくなり、
夕食寿司にしようと夢はふくらみ大トロでもと皆でワイワイ期待したが、
安くて定番の材料で良くない寿司ばかりだったのを思い出します。


059 (45)    ニッコーキスゲ Aomori
青森県に撮影ツアー企画。かれこれ青森も20回以上訪れている。
マイたうん友の会撮影ツアー2020年現在、30年間で812回ツアーを実施しています。
川村登久子さんも参加していました。白神山地横断、奥入瀬渓流、ベンセ湿原の
ニッコウキスゲが主なテーマでした。銚子大滝の正面。右と左と色々な角度から
撮影していました。早朝でしたが水流が少なく歩き回りました。ところが急に水流が多くなり
膝まであっという間でした。川村さんと2人であわてて丘に登りホッとしました。
まさか水流が多くなるとは?上流のダムから水量を調整していたのです。


059 (46)    黒船桜 昼神、阿智村
川村登久子さん、有澤玲子さん、高知の田内貴美子さんと4人だったと思う。
川村さんは特に桜が好きで、それに合わせて桜づくしの撮影会を企画。
昼神から信州高山村と4月中旬4日間の旅でした。2009年又は2010年だった。
ダイコロのフォトジャパンに桜八景で撮影ツアーでの作品4点から5点
採用して頂いた事と川村登久子さんの思い出です。


059 (47)    カツオドリ South Africa
南アフリカのクルーガー国立公園近くにケープシロカツオドリが群生していました。
時間的に夕陽がギリギリ間に合い、色々シャッターを切りながら数枚レンズを動かし
ズーミングした作品です。川村さんはキャノンコンテストで入選したと記憶しています。
南アフリカは2回行き2回共参加されました。


059 (48)    イスラムの少女 Morocco
マイたうん撮影ツアーは当時海外も実施、合計80回でした。アフリカのモロッコ、
マラケシュの裏町で名鉄の岡下彰氏がモデルを調達。イスラムでは写真は本当は
宗教上だめだとか?魂がぬかれると!!人に寄り石を投げられた事もありました。怖い事です。
川村さんはモロッコで朝日新聞のコンテスト、さらにキャノンコンテストと大活躍でした。
さらに彼女は?アラスカ?モンゴル?南アフリカ?イタリア?フィンランド?チェコ
?ハンガリー?オーストリア?スペイン?オランダ?中国?ミャンマー?ベトナム
?モロッコと私が覚えているだけでも直ぐ出てきます。更に調べるともっとあるかも?
今回川村さんの写真集では私とは別に約30カ国旅行されていました。
すごいとしか言い様が有りません。本当に努力されていました。


059 (49)    赤い砂丘 ナミビア South Africa
アフリカ南西部共和国ナミビア企画しました。海外ツアーは当時年に3〜4回
実施していました。ナミビアは特に私の希望で絶対行きたかった場所です。
ガイドにイスラムの服を来て貰い演出した作品で川村登久子さんは二科展で入選。
広島から来た早川さんも二科展、他に奈良の竹田洋祐さんも二科展と、
一回の撮影ツアーで3名二科展入選は良すぎるくらいの成績でした。


059 (50)    川村川村登久子さんへ感謝の思い
2019年6月突然生徒さんであった川村登久子さんは天国に…
6月4日(火)マイたうん研究会に約束していたのですが?参加されなかった。
同年秋の関西女性作家に出品したいので見て下さいと約束していたのです。
2019年3月4日から南米のウユニ塩湖に行き、4月の食事会(食事会は有澤玲子さんと
何十年も続いていた。)の時、夜景の星空が撮れたと嬉しそうに語っていました。
約束していたのにどうしたんだろう?と気にしていた所、友人の有澤さんから電話で亡くなったと…
私はびっくり何で!!そろそろ写真集も!!と提案したら今迄ハッキリ断っていたが、
今回は小さな言葉でうなずいたのに…。有澤さんもやりなさいと応援したのに。
作品の蓮は1990年の終わり頃、私の当時オハコだった城陽の蓮へ夕陽撮影で連れて行った。
夕陽が蓮花にかかる時にシャッターを押した。
日頃私達の前で御主人の川村俊雄さんと来世でも一緒になりたいと語っていた。
その時の皆は私も含めて別の人が良いと…(笑)…川村さんは別格だった。

ギャラリートップへ戻る