日帰りツアーで


dt001 保津川の夜
1968年 京都亀岡の川下りで有名 息をレンズにかけて…ネオン光が幻想的に
日帰りツアーは主に京都、滋賀、奈良、和歌山だが、福井、兵庫から岡山まで足を伸ばすことも…。


dt002 舟溜り
亀岡の保津川 「日本カメラ」に発表


dt003 亀岡
京都
 


dt004 越畑
1971年
亀岡から山合いをブラブラして越畑を発見。私の十八番で自信の被写地になった。


dt005 
2001年 京都 長時間露光5分
 


dt006 若草山の山焼き
奈良 多重撮影
 


dt007 奈良の鹿
1993年 奈良在住の鹿の第一人者中村明巳さん演出の作品
マイたうんでは12年間ともに撮影会を実施した。数多くが入選し感謝。


dt008 
中村明巳先生指導 感謝!!
 


dt009 子供のバンビ
奈良
 


dt010 モクレンの夜
1990年 私の得意な車のヘッドライト使用
ツアー参加者の榎村陽太郎氏がシニアコンテストに入選。


dt011 モクレン
2004年 奈良
 


dt012 奈良の梅林
2005年 
 


dt013 幻想
京都
このツアーで参加者がわれら地球人フォトフェスティバルで最高賞に。
私が得意としている車のライトを使用し大作となった。


dt013b 光る道
京都 長時間露光&車のライト
車のライト使用は私のオリジナルアイデア。


dt014 大阪城梅林
雨で人が少なくチャンスだった。
 


dt015 舞子浜の朝
兵庫
 


dt016 牧場の羊の母子
六甲山 「フォトコン」に発表
 


dt017 野良仕事
1970年代 京都 都市がキライでツアーでも個人でもよく田舎の村で撮影
JPS展に辰巳寿美恵さんが入選した。


dt018 南光町夕暮れ
南光町のひまわり畑もあまり知れ渡っていない頃から撮影ツアーの対象地にしていた。
20年前のこと。以来毎年訪れている。


dt019 流し撮り
このギャラリーにも数々の流し撮りを展示しているが、教室、ツアーで必ず教えることの一つ。
 


dt020 森の中
多重は1964年からずっと今も…。作画テクニックとして不可欠。
 


dt021 大津祭り
毎年10月8日前後に行われる大津祭りは有名
曳山が13基ほど出る。からくり人形がすごい。


dt026 くじら来る
和歌山田辺に数年前、迷い込んだくじらを見学に行った
 


dt028 新舞子
兵庫県 干潟で有名な新舞子
 


dt029 越畑
京都市嵯峨越畑町 オミナエシ ストロボ上部にオレンジフィルターを使用
 


dt030 スイセン
大阪府下 河内長野にて
 


dt030-001 シャチのショー
和歌山
 


dt030-002 荒れる日本海
冬の日本海
ストロボ使用


dt030-003 夕陽の頃
越前
 


dt030-004 海荒れる頃
越前
 


dt030-005 丹後 保津川
「日本カメラ」に発表
 

ギャラリートップへ戻る